店長ウメもも日記

服部天神宮

秋晴れの週末、大阪府豊中市にある服部天神宮を参詣してきました。


江戸時代、「大阪」から「池田」「能勢」「亀岡」への主要幹線道路として
多くの往来があった能勢街道。現在の国道176号~173号
その中間に位置した服部天神は全国からの参詣者と能勢街道往来の宿場町
として大変賑わったそうです。

御祭神は医薬の祖神 少彦名命(スクナヒコナノミコト)と学問の神 菅原道真公(スガワラノミチザネコウ)です。


菅原道真公は京都から大宰府への向かう際、このあたりで持病の脚気に悩まされ一歩も
歩く事ができなくなりましたが服部天神に祈願されたところ痛みやむくみが治り無事
大宰府に到着されたと伝えられています。その後「菅公、脚気平癒の霊験」が広まり
「健脚天神、足の神様」として全国に知られるようになりました。

境内には足の神様にちなんだ下駄回廊があり「足病回復」「スポーツの上達」を願う
多くの短冊や絵馬が奉納されていました。


あらためて「健脚」の大切さを感じた秋の天神宮散歩でした。

2022.11.2

楽天ID決済

サイドバナー 夏のルイボスティー

熱中症対策 ドリンク

ルイボスティー商品 お客様の声

ルイボスティーレシピ

営業日カレンダー
  • 今日
  • 休業日
  • 臨時休業日

プライバシーポリシー
弊社は個人情報を保護するための適切な体制を整備し事業を行っております。尚、ご注文時及びお問い合わせ等のお客様との全てのメール受送信等にSSL暗号化システムを採用しております。

インスタグラムはじめました!

お気軽にフォローお願いします!

ページトップへ